IZUMI参加ユニット「雪月花」から皆さまへ、大切なご報告があります。

 

 

2011年より3年にわたって活動を続けていた「雪月花」が、2013年末をもって解散することとなりました。

今後は、Flute紗は、フルーティスト山田紗果として、Clarinet Micinaは、クラリネットのソロ・アーティストとして、そしてIZUMIは、これまでと変わらず、作曲家・ピアニスト・シンガーとして音楽活動を続けて参ります。

そして、これからも良き音楽仲間として、互いに刺激をもらいながら切磋琢磨し、それぞれの道を邁進していきます。

 

雪月花を通して、多くの出会いがありました。

様々な場所で毎回演奏するたびに、私たちが逆に元気をいただいたり、「和」についての様々な学びを得ました。

 

今を生きる日本人の女性として、感じること、届けたい想い、忘れてはならない大切なことを、3人のもっている音楽で表現しようというチャレンジは、とても意味のあったことだと思います。

日々、話し合いを重ねながら一緒に音楽を作り上げてくれた、メンバーの紗さん、Micinaちゃんには、心から感謝しています。

 

本当に、ありがとう。

 

そして何より、これまで雪月花を支援してくださった、私の家族、メンバーそれぞれのご家族、仕事関係者様、いつも応援してくださった多くの皆さま方に、心より感謝申し上げます。

文字や言葉ではお伝えしきれない想いは、今後私の音楽を通してお伝えしていこうと心に決め、これからも自分の目指す道を突き進んでいこうと思います。

 

雪月花の音楽は、これからもずっと生きています。

心をこめて作った、大好きな、大切な曲たちです。

今後、それぞれのソロ活動の中で、演奏したり、CDの販売を続けていくことになろうかと思いますが、これからも雪月花の音楽を愛していただけたら、これ以上の幸せはありません。

 

そして、これからもIZUMIをはじめ、紗(山田紗果)、Micinaを、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

雪月花からのご報告「いつも応援して下さる皆様へ」

http://www.setsugetsuka-music.com

 

 

 

 

 

 

 

2014年1月23日

 

IZUMI